ウソ?ホント?精力剤調査隊!

精力剤選びでもう騙されたくない!と思う君!当サイトを参考にしなさい。最高の精力剤を紹介しよう!

*

ペニス増大手術で失敗するリスク減らすための全知識

   

どもども、精力剤調査隊隊長のひでおだぁ!
今回は、ペニス増大手術について調査したから話していくぞ。

ペニス増大方法で悩んでいたり、ペニス増大手術について知りたい、失敗したくない人は参考にしてくれ。

突然だが、亀頭増大手術、陰茎増大手術、長径手術、長茎手術とか聞いたことないか?
これみんなペニス増大手術のことだぞぉ。
えっ!?こんなに種類があるの?って思うよな。

亀頭はペニスの先端の部分で、陰茎は亀頭の下の竿の部分。
そして、長径はペニスを太くすること、長茎はペニスの長さを長くすること。

つまり、ペニス増大手術は、ペニスを「長くする」か「太くする」かってことなんだぁ。

ちなみに、あなたはペニスを「長くしたいのか?」「太くしたいのか?」。
まぁ決まってないよなぁ。笑

ということで、今回は、ペニス増大手術についてのメリットやデメリット、方法について詳しく調査したから失敗するリスクを減らすために一緒に勉強していこう。

ペニス増大手術の種類は長茎手術と長径手術の2種類

先ほども話したがペニス増大手術の種類は大きく分けて2つ。

  • 長茎手術:ペニスを長くする手術
  • 長径手術:ペニスを太くする手術

で、この2つの手術の中で細かく方法が異なってくる。
そしたら、長茎手術のほうから説明していくなぁ。

ペニスの長さを長くする長茎手術

shujyutu-mesu

ペニスを長くする長茎手術は、2つの方法がある。

  • 埋没陰茎長茎手術:体の中に埋まっている陰茎を引っ張り出す手術
  • 脂肪吸引長茎手術:脂肪で隠れていたペニスを引き出して長くする手術

埋没陰茎長茎手術

体の中に陰茎が1/3ほど埋まっているのを知ってるか?
埋没陰茎長茎手術は、この埋まっているペニスを引っ張り出して長くする方法なんだぁ。

埋没陰茎長茎手術とは、ペニスを支えている靭帯を引き出すことで、ペニスを長くする手術です。
お腹に埋もれていたペニスが引き出され、ペニスの見た目が長くなります。 「ペニスが短い」、「座ると体の中に埋まる」といった悩みを解消します!

引用元:埋没陰茎長茎手術-包茎手術、早漏治療、亀頭・陰茎増大|青山セレスクリニック

最近では、メスを使わない、切らない埋没陰茎長茎手術の術式もでてきてるみたいだなぁ。

脂肪吸引長茎手術

脂肪吸引長茎手術は、太っていたり、ペニスの根本の周辺にやたらと脂肪がついている人にしか効果がない。
つまり、脂肪を吸収することで、脂肪で隠れていたペニスを引き出して長く見せる手術方法だなぁ。

脂肪吸引式長茎術とはペニスが埋もれる原因となっているペニスの付け根部分の脂肪を吸引することにより、脂肪で隠れていたペニスを引き出して長くする手術です。
「ペニスが短い」、「お腹の脂肪が邪魔でペニスが見えない」といった悩みを解消します!

引用元:脂肪吸引式長茎手術-包茎手術、早漏治療、亀頭・陰茎増大|青山セレスクリニック

長茎手術のメリットとデメリット

手術を受ける前に、埋没陰茎長茎手術と脂肪吸引長茎手術のメリットとデメリットを理解しておいてもらいたい。

まずは、効果のメリットとデメリット。

  • メリット:通常時の長さは長くなる
  • デメリット:勃起時の長さは変わらない

長茎手術の効果の最大のメリットはなんといっても通常時のペニスの長さが長くなること!
その他にもチントレや増大器具、増大サプリを使った方法に比べて効果の即効性があるとかだなぁ。

逆に最大のデメリットは、勃起時のペニスの長さが変わらないこと。
これは、今まで隠れていた陰茎を見えるようにしただけだから、勃起時の長さが変化していないんだよなぁ。
血流を促進するような処置もしてないしな・・・

他のデメリットとして、やっぱり、医師の腕による要因が強くなってしまうということ。
例えば、術後の痛みの期間や傷跡といった失敗するリスクなどだなぁ。

その他、長茎手術の費用や手術に伴うことを下記表にまとめておく。

埋没陰茎長茎手術 脂肪吸引長茎手術
手術費用 メスを入れる場合:30万円~50万円
メスを入れない場合:15万円~25万円
25万円~50万円
性行為 2週間~4週間 2週間~4週間

ペニスの太さを太くする長経手術

長径手術は、いわゆるペニス増大だなぁ。
ペニスを太くする増大手術は、注射する方法しかない。

で、ペニスの先端を太くする場合は亀頭増大手術、ペニスの竿の部分を太くする場合は陰茎増大手術と呼ばれている。

でも、クリニックによって名前や費用が異なるだろ?
これは、クリニックによって注射するものが違うからなんだぁ。

下記表に注射の種類と費用、効果の持続期間をまとめてるから参考にしてくれ。

手術費用 効果の持続期間 性交渉
ヒアルロン酸 12万円~20万円 2年間程度 1週間
コラーゲン 15万円~25万円 2週間~4週間 1週間
アクアミド 20万円~30万円 7年間程度 2週間後
自分の体の脂肪 50万円~80万円 5割程度は永久 4週間
リパス(LIPAS) 40万円~60万円 永久的 4週間

長経手術のメリットとデメリット

長径手術のメリットはなんといっても手術が簡単なこと。
ヒアルロン酸やコラーゲンなどをペニスに注射するだけだから、15分前後で終了するなぁ。
もちろん、自分の脂肪を注射する場合は、体から脂肪をとらないといけないから時間はかかる。

逆にデメリットは、効果の持続時間が短いこと。
ヒアルロン酸やコラーゲン、アクアミドは体に吸収されてしまうため、ペニスが手術前の大きさに戻ってしまう。
自分の脂肪やリパスは、手術を受けた5割ぐらいの人は永久的だって言われているけど、元に戻るリスクはある。

まとめ

どうだぁ。
ペニス増大手術について理解してもらえたか?
ペニス増大手術は、悪質なクリニックもあると言われているから、しっかりと事前に知識をつけておかないと失敗するリスクが高くなる。
なので、今回のペニス増大手術の種類や方法をしっかり覚えておくようになぁ。

で、ここからは俺の意見だが、ペニス増大手術はおすすめしない。
たしかに、即効性があり、医学的な根拠もある。

でも、デメリットが大きすぎる。

長茎手術の埋没陰茎長茎術は、通常時のペニスの長さが長くなるだけで、勃起時の長さは長くならないんだぞ。
さらに、長径手術なんて効果が永久的に持続しないんだぞ。
せっかく高いお金だしてペニス増大手術しても意味が無い。

ちなみに、保険なんて適用されないからなぁ。

という理由で、俺はおすすめしない。

 - ぺニス増大方法